休業日のお知らせ

 
9月の休業日
 
4日(月)定休日
11日(月)定休日
14日(木)14時終了
15日(金)研修
16日(土)研修
17日(日)研修
※14日夜の宿泊、15〜17日はホテルご利用不可
18日(月)祝日定休
21日(木)講習
23日(土)祝日定休
25日(月)定休日
 
臨時休業・変更は、まり次第
こちらでお知らせいたします。
 
トリミング受付時間
木土/9:00〜最終15:00 日/9:00~14:00
水金/9:00〜最終11:00(9/13 9/20 9/22 は最終14:00)
火/15:00〜最終18:00(9/12 9/26は12:00〜営業)

トリミングご利用について

【お知らせ】

8月より、前回のご利用から一定期間を経過したお客様は【ご新規】の扱いとさせていただくことになりましたのでご了承ください。

 

(ミックス犬を含む)トリミング犬種は3ヶ月間、その他のわんちゃんは6ヶ月間となります。

 

※トリミング犬種=定期的にお顔を含む全身カットが必要なワンちゃんです。

 

※ご新規扱いとなった場合、10歳以上のご利用は不可となります。お受けできる場合は初回ご予約手続きが必要となります。

ホテルお預かりについて更新しました

ホテルご利用について、ページを更新しました。

 

子犬とシニアのお預かりについて変更がございます。

また、受付時間・お迎え時間についても再度ご確認ください。

今後シニアのお客様が増えていきますので、安心してご利用いただけるよう見直しました。自分の愛犬を預けるとしたらどんなお店が安心できるか?を基準に考えました。

まず、トイレのしつけもできていない子犬や、かなりの高齢犬を預けて長い旅行に行く方はいないと思います。行くとしたらせいぜい2泊くらいでしょうか?旅行というよりも帰省などのためでしょうか。それと緊急時のご利用も視野に入れております。身内の方の不幸など、やむを得ず子犬や老犬を預けなければならない事態が起きることもありますよね。そんな時に、利用しているトリミング屋さんがホテルをやっていて、愛犬を預かってくれたら非常に助かると思うんです。全く初めての所に預けるよりは、愛犬のことをある程度分かっているお店、飼い主さんが信頼できるお店の方が安心に決まってますよね。できればホテルには預けたくない・・という人が大半を占めるかと思います。

しかしどうしても預ける必要が生じることも。そんな時には飼い主さまとの信頼関係において、できるだけの対応をさせていただくつもりです。例えば、今まではトリミング利用のお客様でも初めての急なお預かりは不可となっておりましたが、身内の方が危篤であったり、お亡くなりになった場合などは、さすがに常連様のために何とかしてあげたいと思います。(預かり数には限界がございますし、休業日のご依頼、高齢犬などはお預かりできる保証はできませんが・・)

 

ホテルはやむを得ぬ事情でペットを預かってもらう所。。お店の事情もございますが、トリミング常連様のためにできる範囲で対応させていただきます。

 

ホテル詳細はこちらをご確認ください

 

熱中症に気をつけましょう!

毎年この時期になるとみなさまに何度も申しあげておりますが、わんちゃんの熱中症にはくれぐれもご注意ください。

温度だけではなく湿度にも充分ご注意ください。曇りだからと油断してはいけません。短頭種・高齢犬などは特に無理は禁物です。夏のお散歩に最も適している時間は朝の5時台。遅くとも7時には終わるようにしたいものです。5月はまだ大丈夫と思いがちですが、暑さに慣れていないこの時期は人間も体調を崩しやすいですよね。わんちゃんも同じです。充分気をつけましょう!(それとこれからの時期、ダブルコートのわんちゃんをブラッシングしてあげないとしたら虐待と言えるでしょう。夏に冬のセーターを着せたままではあまりにも酷です。涼しく過ごせるように毎日ブラッシングしてあげましょう)

 

気をつけるのはお散歩だけではありません。お出かけの際のキャリーバッグは通気性と温度を小まめに注意してください。お留守番も室内の温度設定に気をつけましょう。お車での長時間お出かけも油断できません。日差しが当たるとエアコンつけてもかなり暑いです。例え5分でも車に置きっぱなしは×

 

来店時のお願い

お車のお客様は問題ないのですが、自転車にワンちゃんを乗せて来られるお客様は、午前か夕方にご予約いただくことをおすすめします。自転車カゴに直乗せの場合は強い日差しに注意。キャリーバッグを自転車に積む場合は通気と内部の温度に気をつけてください。また、ワンちゃんを歩かせて来られるのは、ご近所のお客さまやお天気次第では8:00、18:00受付はまだ大丈夫ですが、本格的に暑くなりましたらどの時間帯も歩かせるのは避けていただきたい。カートに乗せるか、お車が使える日にご予約ください。数年間、夏の早朝トリミング設定を8:00~にしてきた理由はワンちゃんのためでした。送迎を行っていないこともあり、炎天下のご来店はできるだけ避けていただきたいという思いからでしたが、飼い主様のご都合には合わないようで、早朝トリミングのご依頼はとても少なかったです(そのため今年からは予約があればお受けすることにしました)今までに歩いて来たために熱中症になったワンちゃんは幸いなことにいませんが、危なかった子はいました。毎年、熱中症で命を亡くしたわんちゃんがどれだけいるでしょう。少なくとも当店のお客様には注意を呼びかけ、そのようなワンコがひとりも出ないことを願っています。

 

*熱中症対策としてキャリーバッグに保冷剤を入れるのは有効ですが、物を噛み壊す癖のある子は気をつけて!

特に固く凍らないタイプの保冷材の中身を口に入れてしまうと非常に危険です。命に関わりますのでキャリーバッグ内に入れるのはやめましょう。おすすめはキャリーバッグの外ポケットに大き目の保冷剤を入れる方法。保冷材の上にわんちゃんを乗せるのは冷え過ぎが心配ですのでサイドがよいと思います。

各種予防について(ワクチン・フィラリア・ノミダニ)

各種予防についての説明です。

混合ワクチンと狂犬病の区別を認識されていないお客様や、フィラリアとノミダニの区別がついていないお客様がいましたので補足説明しています⇒こちら

ホテル予約申し込みについて

ホテルのお申し込みは、