トイプードルのカット

①カット仕立てのスタイル重視?

②なるべくカットを長持ちさせたい?

③次のトリミングまで出来るだけキレイに保ちたい?

④とにかくお手入れしやすいのが1番!スッキリ短く?

あなたはどれを優先していますか?

カットから1ヶ月後の画像(飼い主様ご提供)

このトイプードルちゃんは10歳♀です(^^)

1歳頃からトリミングさせていただいており、約1ヶ月半毎のご来店です。以前は2ヶ月近く開くこともありましたが、毛玉を見たことはほとんどなく、よくお手入れされています。飼い主様が目の周りを切ってあげることもあるようです。

ボディは6ミリバリカン、足の先は特に細くしてほしいというご希望です。カット仕立ての画像を見るとスッキリ短いですが、早くて1ヶ月半というサイクルを考えるとこの位の長さが適していると思います。これ以上長くカットしたこともありますが、飼い主様から「長すぎる」と言われてしまいました。また、わんちゃんにもトリミング時の負担が増えました。日々のお手入れをするのは飼い主様です。このお客様のように、毎日きちんとお手入れする方は、私が思うよりも「もう少し短く」とオーダーされることが多いですね。短くしてほしい理由を聞くと、ほとんどが衛生を保つためだったりします。いつもワンちゃんをキレイにしておきたいというのが伝わってきます。しかも、できるだけラクしたい(^^)
これは毎日のお手入れが習慣化しているからこそのご注文なのです。実は毛玉が多いワンちゃんに限って、私が思うよりも「短くしないでほしい」と言われたりします。来店頻度や毛玉具合からして、どう見ても無理なのに。。そんなお客様には、「そうなると、最低でも月一は来てください」と申し上げるしかありません。

見た目がどんなに素敵でも、毎日のお手入れが負担になるようなら、そのスタイルは適していないといえます。お手入れが苦痛になるようでは、きっとワンちゃんもストレスを感じているはずです。

飼い主様のライフスタイルによっては、スッキリ短い方が毎日を快適に暮らせるのではないでしょうか(^^)

全身バリカンなどの短いカットをなぜか嫌がる方がいますが、もしかしたら、過去に毛球が原因で丸刈りにされた経験があるのではないでしょうか?

短い=可愛くない  と思い込んでいる方もいらっしゃるようですが、毛玉で丸刈りにされるのと、毛玉なしのショートスタイルは別物であり、犬の負担も天地の差です。仕上がりだって全然違います。

カット仕立てはサッパリ短いけど、
1ヶ月後が1番可愛いスタイル。
よろしければお試しあれ😊

(★毛質や体型によって、ショートスタイルがどうしても似合わない子もいます。また、短くしても1ヶ月持たないほど毛量が多い子も😅)

紅葉をバックのお写真が1ヶ月を経過した頃です。
いつもふんわりキレイにブラシをかけているので、お散歩でも「可愛い!どこでカットしてるんですか?」と、よく聞かれるそうです(^^)

「カット仕立てが1番かわいいスタイル」にこだわるお客様は、最低でも4週ごとのトリミング必須です。それでもお顔は限界を超えてしまうでしょう。お手入れも大変なはず。もつれができてからブラシをかけると、犬は痛いし、毛がどんどん切れて少なくなってしまいます。目の周りなどを飼い主さまが整えるのが難しければ3週間毎ですね!なおかつお手入れが上手く出来ずに毛球やもつれができる方は、2週間に一度のご来店を推奨します。料金もそれなりにかかりますが、どうしてもこだわりが捨てきれない方は、ワンちゃんに負担のない方法で承ります(^^)ただし、シニアは【時短】が鉄則だと思いますので、毛玉ができるようなら、短いカットにして毎月ご来店いただくのがワンちゃんのためです。ご理解いただけましたら幸いです。

それぞれの飼い主様のご要望にお応えし、わんちゃんに負担のない範囲で承ります。

ご要望は遠慮なくお伝えくださいませ。
できることはお応えして、無理なものは無理と、ハッキリ申し上げますので😅