小型犬の口腔ケアは必須です

当店でアクアゼオ歯みがきを開始してから、丸2年が経ちました!

最初は半信半疑だったゼオライト歯みがき、とりあえずお試しにとご来店のわんちゃんを数頭だけ歯みがきさせてもらったところ、面白いくらいにボロボロと歯石が取れてしまい、飼い主様も私も驚きの連続でした!中には歯石を見せても信じられないのか、絶句した飼い主様もいらっしゃったくらいです。「まさかうちの子に、こんなに大きな歯石がついているはずはない・・」と、信じられなかったのかもしれません。数名のお客様はお試し料金無料で歯石が見事に取れてしまったのですからラッキーでしたね~笑)あれから多くの常連様が歯みがきもオプション追加してくださっています。

今では歯石が分厚く付いていたり、お口が臭いわんちゃんがほとんどいなくなりました。一部口腔内環境が悪化している子がいますが、残念ながら歯みがきのご依頼を受けておりません。炎症を起こしてひどい状態になっている子の飼い主様には、歯周病をそのままにしておくと心臓などに悪影響を及ぼすことをお話ししてはいます。小型犬は歯周病になりやすく、今では毎日の口腔ケアは常識になってきております。免疫力の弱い子ですと、2~3歳で早くも歯周病になり、5歳で歯がグラついて抜けてしまいます。予防の段階からしっかりケアしていただくことをオススメします(^-^)

 

先日、トリミングに来店された9歳のトイプードル常連さんふたり。

ひとりは男の子で7歳の時に獣医さんから歯石取りとすすめられておりましたが、当店の歯みがきでキレイに歯石が取れてしまいました!それからアクアゼオ製品を使ってしっかりお手入れされています。その後ず~っとキレイな口腔内を保っているのです!あんなにひどかったのに!聞けば、一日一回のゼオカルОHでマッサージ、その後に歯みがきガムを噛ませる習慣を続けているそうです!「すばらしいですね!そのおかげでキレイなんですね!」と言ったら、「ドッグわんさんにそう言われたからやってます」・・・って、え?あっそうでしたっけ?確かに皆さんにそのようなことは度々申し上げております(^^;

それを習慣にしてまじめに継続してくださっていたんですねぇ~すっかり本人忘れて、すばらしい飼い主様だわ~と感心しておりました(笑)そして同じく9歳の女の子、、こちらは自宅ケアをさぼり気味のため、毎回ヤバいですよ~という状態で、ご来店の度に「お手入れしっかりがんばってください」そうお伝えしてきました。今回も念入り歯みがきで時間かけるようね!と意気込んでいたところ、、あら?今回はいつもよりキレイじゃない?・・・お迎えの時にご報告すると、毎日ゼオカルPHをスプレーしていたそうです!「たまに忘れる事がありますけど、、」とお二人ともおっしゃいましたが、、すごくキレイな歯と歯茎を保っているワンちゃんは、必ず飼い主様が毎日お手入れしていた!!!ということがデータ的にわかってきました(^-^)

これを読んでドキッとしているお客様!毎日できないのはたぶん習慣化していないせいです。使う場所にケア用品を置きましょう(^-^)例えば、ブラシやコームはいつでも手に取れる場所に置く。できれば2~3か所に。デンタルケア用品は、使うタイミングで置き場所を決めてください。寝室で一緒に寝る方で、寝る前にスプレーするならばベッドの近くですね(^-^)ゼオカルPHは食後すぐではなく、寝る前が効果的です。私の経験上、歯石を早く取りたい方はどちらかというとOH、歯周病改善にはPHがより効果的と実感しております。W使いならさらに効果的です。少し位の歯石なら怖くありません、怖いのは歯周病です。ワンちゃんの歯と歯茎をよくチェックしてみてくださいね(^-^)

 

ガムやオモチャなどを噛ませることも効果的です(^-^)

噛むことで唾液の分泌が促進されますので、口腔内の殺菌作用が働きます

そして水分摂取はとても大切です

お水をあまり飲まないワンちゃんは口腔内環境が悪くなりやすい傾向です。

お留守番が多く、寝て過ごす時間が長い子は要注意。尿の色が濃い、口の中がネバネバする、涙焼け、足先焼けなどが目立つ、などが水分不足のサインです。気温が低いと飲水量が減りますので、冬はホットヤギミルクがオススメです★

ぬるま湯に溶いてあげるとよく飲みますよ(^-^)ヤギミルクは高栄養のため、カロリーが気になる子にはスキムミルクをオススメしています。