3日間の講習を終え

いつもはトリミングという立ち仕事が多いため、座りっぱなしは結構苦痛でしたが^^;食育士2級講座2日間、そして本日は年1回の動物取扱業責任者研修が終わりました。

動物取扱業責任者研修、今回のテーマは、【問題行動】と【におい】についてでした。特に【問題行動】については興味深く拝聴しました。

【問題行動】とは?

犬としては正常な行動でも、環境によっては問題行動になることがあります。
例えば【警戒吠え】これは犬の正常な行動なのですが、都市部の集合住宅などでは吠え声が問題となることがありますよね。しかし地域によっては、飼い主によっては「番犬にしたいのに全く吠えなくて困る」、、ということもあるんです。

問題行動の多くは、実は人間にとって不都合な行動とも言えます。人間社会で受け入れられる範囲を超えてしまうと、それは問題行動になります。

生まれ持った原因、飼い主の手に渡るまでの環境による原因がありますが、、飼い主にできること。問題行動を防ぐために飼い主がやるべき事が5つあります。

【5つの自由】
①正しい食事管理と新鮮な水の保証
②清潔で心地よい住環境の保証
③疾病予防、早期発見、治療の機会の保証
④恐怖や精神的苦痛を与えられない保証
⑤その動物がもつ生来的行動をとることの保証

①〜③は、良識ある飼い主さんならば満たしていると思いますが、④と⑤はどうでしょうか?
簡単な例をあげると、④は犬に苦痛を与えるしつけや、犬が怖がるのに無理やり他の犬に近づけたりする行為など、⑤はお散歩に連れ出さない、運動をさせない、遊んであげない、、等が該当するかと思います。
ストレスや運動不足が問題行動の原因になっているケースは非常に多いです。思い当たる飼い主さんがいらっしゃいましたら、ぜひ改善の努力をしてみてください。

うちの愛犬たちは、無事に3日間のお留守番ができました(笑)7歳のサンタはケージが落ち着く子なので、ケージでお留守番。2歳のルビーは長時間ケージに入れたりしたらストレスが大きいし、自由にしておいてもイタズラなどはしたことがないのでフリーで留守番でした。朝置いていったオモチャには触れた形跡なし!飼い主がいないとつまらないから寝ていたのでしょう^^;もちろん朝はしっかりお散歩してから出かけました。帰宅後はルビーとサンタが楽しそうにオモチャの争奪戦を始めます(^^)決して本気の喧嘩にはならず、スポーツを楽しむかのようにドタバタやってます(笑)オモチャを取られた方は必ず私に助けを求め、めっちゃ可愛いです😄親バカすみません(笑)

皆様の愛犬は満ち足りているでしょうか?
心身ともに満ち足りていれば、たいてい問題行動には至りません。
上の【5つの自由】を満たしているかどうか、チェックしてみてください(^^)

食育についてはまたの機会に!